Atom IDE使ってみた

Atom IDEリリース

帰りの電車で「Atom IDE」とやらがリリースされたという記事を目にした。
(ちなみにIDEとは総合開発環境と呼ばれる、要はめっちゃ便利なツールって感じ)

Atom IDE

このAtom IDEがどうやらFacebookとの共同開発ということもあり、
期待に胸膨らませて早速使ってみた。

手順

  1. 既存のAtomを削除(一応きれいにしてから入れたほうが良いっぽい)
  2. Atom betaをhttps://atom.io/beta:ダウンロードする(Atom IDE自体はv1.17.0から利用可能)
  3. atom-ide-ui のパッケージをインストール
  4. 下記参考に使う言語のパッケージを更にインストール
    (今回はJavascriptのパッケージの'ide-typescript'をインストール)

nuclide.io

良いと思ったところ

とにかく補完機能がパワーアップしていると感じた。
ES6構文のletconstは今まで手打ちで入れていたが、
Atom IDEでは自動補完が出てくれる。

慣れていない言語やフレームワークを使用する際にも、
この補完が効いてくれるとなるとこれは感動を抑えきれない。

引き続き使っていく。